FC2ブログ
topimage

2019-08

『等々力渓谷』へ・・ <8月13日> - 2010.08.15 Sun

   


  
         今日は日差しもあるけど・・蒸し暑い

          安静生活2日目
            散歩はナシ☆
              この機会、リビング(なごむ部屋)の改造!
                  ::::::が、片付くどころか散らかるだけ



            なごむは、良く寝ています
             私が気付いたコト
               ■外が気になるよぅで窓側に行くけど、玄関には行かない
               ■ちっこの足あげが左→右に変わった
               ■寝る時、だら~んと伸びず丸くなっている
               ■起きている時は‘らくだ’のよぅな体勢でいる 
              
                今は・・きっと身体からのメッセージ通りにしていると思う
                 私も我慢・・で放置休ませ、明日1日、様子をみてみます
                  *ファインテン、久しぶりに装着してみました♪


                    暖かい心配の連絡、ありがとぅ 


          -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・


        夏休み初日の8月13日
         
         駒沢集合前に・・
           黒&茶で散策計画
            黒チームは、qoomomさん・くぅちゃん 
                     いつも、早朝企画にOK!ありがとぅ
           
          
           まずは朝食
             qoomomさんには無理やり‘myブーム’ホットサンドを  
             そして、黒&茶の朝食
               朝食ですょ

           
        その後、向かったのは・・『等々力渓谷』’
         ‘都会のオアシス♪’
           

                

          等々力不動尊・・
           階段を降りて渓谷への道を進みます

 P8133009.jpg 分かれ道
 等々力渓谷 ぶつぶつ・・
 P8133036.jpg 渓谷2
 渓谷1 P8133037.jpg
 ドロドロ P8133038.jpg    
          
        上には環八・・と思えない‘都会のオアシス’
         も、雨の翌日には・・・ヲ忘れていた
            気付いたのは途中の2匹のドロドロ姿・・


      ゴルフ橋をドロドロ君を抱えて昇り
       言葉なく(無言で)
        自販機の冷えたミネラルウォーターで洗浄


           汗だくだくの飼い主+裸族・ビッショリの2ワン
              までの・・貧毛なごむは乾き
                くぅちゃんはもぅちょっとで乾燥終了☆

                 さっぱり<!?>して・・駒沢へGo


        渓谷へ向かう瞬間、、空気が変わるのを感じます・・
         冷んやりとした空気、水・石・樹木の自然のカホリに包まれる
                ・・・好きな場所です
           



                    <教訓>
                      と等々力渓谷に行く時は快晴翌日に! 

         



       

           
スポンサーサイト

トラックバック

http://nagotan.blog106.fc2.com/tb.php/998-95e88407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『駒沢(DLD)』へ・・ <8月13日> «  | BLOG TOP |  » 3日間安静生活・・・

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

飼育係

Author:飼育係
B型・うお座 ‘なごむ’と一緒の毎日を楽しむ私

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる