FC2ブログ
topimage

2020-08

10月になって・・「蚤アレルギー」/記録として - 2011.10.06 Thu

   







          雨上がりの空は高く青かった!
           秋らしく静かで涼しい夜
                       
             本日の記録・・長いデス              





         一昨日の晩
           いつも以上に・・ホヘの脱力
       

           涼しくなってからの定番の寝相☆
           1
           5
                                 そして爆睡の顔<白目>

 

          この日の・・この脱力、放心状態には
            理由があって:::::::::

         ※先週の腹部の発疹・赤味が落ち着くかなっ、、の時から
            この↓箇所左右を痒がり
             短い後足で異常に掻く
          6 9

           全身チェックしたけど・・??
            ん、左右対称、、、で思ったのが・・アレルギー症状
            食べ物? と思い、動物性蛋白質ヲ1日1種類に
                (おやつも食事の生肉の一部
             日々多量が気になっていた‘かぼちゃ’もSTOP 
              ::::::したけど、原因は食材ではありませんでした

            ケアは・・リンデンベースの‘フローラルウォータ’、スキンミスト
              保湿・鎮静したら通気性良く!・・と1日数回ピタピタ
          7 8
         
        
          数ケ所にこれだけの熱をもった痒み
           起きていても・・寝ていても、突然に襲ってくる痒さにビクッ
            掻く・舐める・噛む
              うがぁぁ~とのたうちまわる姿・・・
                夜も浅い眠りで・・・寝不足

          少し治まったかなぁ~と思っても、症状の改善はナシ
          
          同時に、耳の痒がり・肛門腺を気にするストレスだけでも軽減!と
           日曜日、近所のM動物
            院長オペ中で・・初めての獣医師の診察
             説明後・・なごむは奥の処置室へ *私は待合室で・・と言われエッ::  
             ■耳の掃除 (奥が汚れていたそぅです)
             ■肛門腺絞り(薬も全て出したそぅです) 
             ■皮膚・・・チェックしましたが特に・・・ 
                                   はぁ~ 

        
            ステロイド系軟膏をお願いすべきか迷ったけど
            院長の診察は無理そぅ・・なので、もぅ少し様子をみてみよう★と帰宅


            月曜日、留守番の間に赤い箇所は広がり::::=掻いた 
             久しぶりの・・トホホ
              でも、4年前のあの時を思えば・・大丈夫!
                             と自分に言い聞かせていたワ
             で、火曜日
              この日も、帰宅後すぐにチェック&ケア
               わき腹の毛を掻きわけていたら・・・・・ンん
                      確かに見た ‘動く小さな茶色’
                          の・ノ・蚤!?

              潰さないよぅに!
               落ち着いて!! と思えば思う程・・見失い 必死
                  絶対潰さず捕獲諦めるわけにはいかない

              で、やってみた「FLEA(ZAPPER)」
               しっかり反応
                ブラシに蚤付着 捕獲成功
                  <FLEAで実際捕獲できたのは・・使用歴4年で初めてのコト
                     蚤サンの自首(?)にありがと☆
                       と呟いて、中性洗剤水に投入>


          通年、虫除けスプレーは常備
           春~秋は特に外出時には気をつけていたつもり
           でも・・涼しくなったコトでガード必須が緩んでいたかも

          外に行く以上・・(室内こそ快適な繁殖温度) 仕方ないこと
          ただ、今回の症状に蚤アレルギーをもっと早くに気づくべきでした
           *1匹の蚤=複数と言うけど・・
             今は私がオロオロしない為にも気にしないコトにしました

       
          今年は無事に・・♪ (夏は・・確実に乗り越えました
            と思っていた矢先のこと
                   改めて‘虫除け’の必要を実感しました
          
          7月・・うらら先生に作っていただいたリンデンフローラルウォーターベースのブレンドが大活躍☆
           が、、使い終わってしまい
            今回は、家にあったハーブ╱リンデン・ミントのハーバルティ
             (ハーブティを濃く抽出→冷却してパッテイング)を試みました

             なごむ本犬が全く嫌がらないでじっくりパッティング
              効果のNo1は・・解らないけど、私には効果アリと


           ホッ

             まだ暫くは・・肌は赤く熱いので痒い状態
              でも、執拗に掻く回数は・・少なくなっている気が・・
              散歩にも行って普通に過ごしています
               ガードとケア、掻かないでもぅ少し一緒に頑張る
              
             
             免疫力UPも必要と・・毎日のハーブティーに「エキナセア」も追加!!
               *免疫疾患の個体には使用できないハーブ
                自己免疫不全・・と使用を控えていたけど、
                今のなごむにはもぅ大丈夫☆
               *エキナセア:お休みを入れながらの摂取が良いハーブ
                    
              

 



 


          
  




           蚤アレルギーが判明した4年前
            当時のかかりつけ獣医には使用の安全ヲ確認済 

            『FLEA ZAPPER』
             ※細かな櫛の間に微量の電流が流れノミを退治
             12_20111006200341.jpg

               予備が欲しくても・・現在販売は?? (廃番?)  
                最近はイザの時だけ使用
                 (スイッイONでブラシをすると・・身体に付着した蚤に
                   反応し、ピーの定音が止まります)



                   
スポンサーサイト



良い連休ヲ♪ «  | BLOG TOP |  » 行ってきました 『越谷LakeTown』♪ 9╱23 ③

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

飼育係

Author:飼育係
B型・うお座 ‘なごむ’と一緒の毎日を楽しむ私

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる