FC2ブログ
topimage

2010-03

お出掛け~♪まずは病院診察 - 2010.03.14 Sun

  



               フォト展案内





           空気はちょっとヒンヤリ・・でも気持ち良い快晴
            今日はへ行ってきました!
               日曜日(午後のみ診察)診察の前に、楽しいひと時を過ごし
                いざ☆病院へ
                                         ↑
                                         この時の笑顔は後日
                 


              今夜は・・お疲れ
                
                           ベッドの使用法・・違う
                            ジョン君グッズずくし・・・ありがとぅ♪




            毎回異なる待合室(雰囲気)で・・何となく感じるその日の状況
             スタッフ皆さんが慌ただしく緊迫している・・診察時間前なのに

            なごむの名前を呼ばれた時間も、いつもとは・・・違うスタッフメンバー

            今日の診察は・・初めての先生 
              カルテを見ながら、今日の課題相談を聞いてくださり
               解りやすく全てに回答ヲ☆  
       
             ■ステロイド(プレドニゾロン)処方
               前回のカルテの記載
                次回の数値をみて、1/2錠→1/4錠に減量を検討
                 「CRP数値がずっと0<ゼロ>である状態なので
                   今日の結果を見て院長の指示を仰ぎましょう」
                       今日のCRP結果:0<ゼロ>

             ■数日続いた粘膜便
               その時の食事・環境の変化を聞かれ、今の状態を・・
                ビオフェルミンで整腸効果があれば・・ヨシ☆
                 「ビオフェルミンはプロバイオティクス、なので飼い主さんの
                    判断で与えたことも大丈夫ょ」・・と

  
             ■後ろ左脚(大腿部)のプッチン
               米粒程のプッチンは・・大きさも変わらず・・健在
              
                触診での一言「脂肪っぽい?」
                 CRP検査結果の出る前なのでガクッの私
                 
                前回は処置なしで様子をみたけど変化ないコトで
                 今日は針を刺して・・検査してみましょう・・と
                  手際良くプッチンに針を
                  「あっ、、これ取れるわ」
                    針を刺したことで、プッチンが開き・・皮膚に出来ている
                    モノを剥離(ちょこっと摘出)すれば大丈夫と

                男性スタッフにしっかり押えてもらい・・
                 出血はしたけど、鳴くこともなく(鳴く余裕もなく?)
                  あっという間に終了 
                       小さな小さな処置だけど、痛かったと思う・・
                       でも、身体への負担最小で処置してくれるコトに感謝
          
                        頑張ったネ 

                 消毒液のコットンで軽く拭いて、黄色い液をつけてなごむを渡されました
                 
                 待合室で他の飼い主サンに「血が出ていますょ」と心配そぅに言われ
                  この状態で帰っても良いのでしょう・・か????
                  明るく
                  「血が止まれば大丈夫」:::
                     シャンプーは1週間はしないことは確認しました

 
   20100314-2.jpg P3147939.jpg
                                    ちゃんと血は止まっています・・
                                      今日は触らず放置している為 
                                              痛々しいだけ 

     
          ステロイド(プレドニゾロン)減量には院長は難色
           なごむには今の量<1日おき1/2錠>が最低量・・と判断

            今日は緊迫した院長の姿は見るだけ・・、でも声だけは聞こえてきた
             診察した先生が聞いてくれた言葉に
              迷うことなく
               「顔の腫れに他の原因があったにしても
                 減らせば脂肪織炎の症状が出るはずだ・・この子はこのままでいく」

            院長のその言葉で・・私はすっきり
              *副作用のことも、少ない理由も何度も聞いている・・
                1番には・・信頼
                        大丈夫♪ もぅ発症させない・・☆


              

                  
               



                                          
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

飼育係

Author:飼育係
B型・うお座 ‘なごむ’と一緒の毎日を楽しむ私

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる